ひとり社内SEと情シスを応援します

仕事で使うPCは何年で買い換えるべきか

会社のPCの購入および買い替えルールをについて、以前在籍していた会社ではこんなルールを決めていた。

  • 新規購入時は3年分のハードウェア保証を付けたものを購入。予算があればオンサイト修理がベスト(メーカーによる)。
  • 4年目(買い替え年)に入ったら新たなPCを調達し、入れ替えを始める。
  • 5年目を迎える前に入れ替えを完了させる。

ポイントは買い換え年は保守をつけないことだ。4年経過したら新しい機種の調達を行い、個別のデータの移行を行いながら、数か月かけて順次入れ替えを行うことになる。
4年目に故障が発生したら費用を払って修理するしかないが、これは運次第なのであきらめる。あらかじめ調子の悪い人を優先的に入れ替えを行うことでカバーすると良いだろう。

なお、PCの購入は、誰かが入社するごとに都度行うケースが多いだろう。PCごとに保証が切れるタイミングが異なるため、社内のPCの購入日と保証期間は日頃から台帳管理しておくとよい。

また、月に一度は台帳を確認して入れ替え対象となるPCを把握しておくと共に、社内の全PCの所在を確認できるようにしておく必要がある。社員数が増えるとPCの所在がわからなくなってしまうことがとても多いためだ。

関連記事

カテゴリー