ひとり社内SEと情シスを応援します

保守が付けられない機器は購入しない

クラウドでなんでもできる世の中なりつつあるが、物理的な機器は無くなることは無い。

例えば、

  • PC
  • ルータ
  • ハブ
  • スイッチ
  • サーバ

これらのものは個人向けにも販売していてネットで格安で購入することができる。

しかし保守が無いので、壊れたら修理ができない(メーカー1年保証くらい)。障害が起こった際、ソフトウェア的に対応できる部分は社内SEでカバーできるが、物理的な故障については無理だ。このため、業務で使う機器については必ず保守をつけることをお勧めする。

 

関連記事

カテゴリー