ひとり社内SEと情シスを応援します

入社しないとわからなかったこと

入社して実際に働き出すまで、知らされないことって結構多い。

その会社にしてみれば当たり前なんだけど、外から来た自分にとっては当たり前ではない。
実際にあったことを紹介してみたいと思う。

・休日出勤がある
月1回というのが一番多い。9時半始業で、30分遅いからその分穴埋めして、みたいな。
機器やシステムを止めなきゃいけない作業は休日にしかできないので、制度上は出勤が必要なくても結局出勤してたりする。

・定期代金の上限
2万5千円が上限の会社にいたが、家が遠くて金額ギリギリだったことがあった。

・就業時間外の業務
掃除・・・・・・これは会社の大小問わずどこでもある。始業前の30分前とかに実施する。
会議や朝礼・・・多忙な会社だと朝8時から会議、というのが普通にあった。サービス残業ですな。

・健康診断が有料
1社だけ有料のところがあった。
協会けんぽの補助を含めて7千円ほど実費を払う必要がある。
強制的に会社が払うものだと思っていたから、かなりショックだった。

・住民税を自分で払う
自治体から送られてくる払い込み伝票でコンビニとかで払う。めんどくさい。

・確定申告が必要
ある会社に居たときは2社に所属していたことになっていた。
2社以上の給与は確定申告が必要で、毎年3月に手続きと納税が必要。なかなか面倒な作業。

・給与からの天引きがある
厚生年金基金・・・・たいした金額じゃないけど。給与明細見るまでわからない。
飲食物・・・・・・・コーヒーマシンの使用料を天引きされたことがある。
積み立て・・・・・・社員旅行の費用。行きたくないのに5千円ほど強制的に天引きされる。退職時は返してくれた。

・イベントへの参加
研修・・・・・・・・・・研修施設に泊り込みでやることが多い。
社員旅行・・・・・・・・毎年必ず行く会社に在籍していたことがあう。新入社員は必ず宴会芸をやるルールがあり苦痛。
社長の家に訪問・・・・・年1回、社長の家でバーベキューする日があった。オーナー起業ならだいたいある。
休日の有志のイベント・・有志なくせに強制も多い。サッカーとかバーベキューとか。
飲み会・・・・・・・・・なぜか毎回宴会芸をしなくちゃいけないルールがあり、飲み会が苦痛だった。

上記は求人にはまず記載がないので、できるだけ面接で確認することをお勧めします。
よく面接で「なにか質問はありますか?」っていうかから、ここで質問攻めにしましょう。

関連記事

カテゴリー