ひとり社内SEと情シスを応援します

新しいGoogleサイトで社内ポータル(設備予約)を作ってみる

新しいGoogleサイトを利用して社内向けの設備予約の画面を作ってみます。
単にGoogleカレンダーを埋め込むだけの話ですが、リソースの設定が独特なので多少設定が必要です。

また、残念ながら以前のGoogleサイトと同様、Googleサイト上で可能なのは予定を表示させるだけで、予約の登録はGoogleカレンダーからしかできません。
かなり制限付きですが、予約状況だけ確認できればいい人もいるので、社内ポータルにとりあえず追加しておき、使い方はユーザーに委ねるのが良いかと思います。

事前準備

GSuiteの管理者アカウントに切り替えて作業します。

社内向けに公開するので、公開設定をドメイン内に限定してください。この設定を行わないとリソース(設備予約で使用)が表示されません。

設備予約を作成する

まずはGSuiteの管理画面から「リソース」を作成しておく必要があります。各拠点の会議室やプロジェクターなどの貸出機器を登録します。

管理者アカウントのGoogleカレンダーを表示し、「他のカレンダー」→「おすすめカレンダーを検索」の順にクリックします。

「その他」→「~のリソース」をクリックすると、登録したリソースがすべて表示されます。「登録」をクリックしてください。

マイカレンダーに会議室が追加されました。

ここからGoogleサイトのページを作っていきます。設備予約用のページを追加します。

画面右のメニューから「挿入」→「Googleカレンダー」を選択します。

マイカレンダーに追加されているリソースを選択して挿入します。

これでカレンダーが追加されました。見た目の設定を行うので歯車マークをクリックします。

ここはお好みですが、デフォルトの表示モードを月にしておくと空き予定が見やすいです。

この調子で他の会議室も追加していきます。

下へ並べると見づらいので、横にドラッグして並べることもできます。

小さくて見づらいときは縦のサイズをドラッグして大きくすることができます。

完成版はこんな感じです。

関連記事

カテゴリー