ひとり社内SEと情シスを応援します

新しいGoogleサイトの変更点

GSuiteのGoogleサイトが新しくなったので使ってみました。

Googleドライブに統合されたようで、サイトをメンテナンスするときはGoogleドライブからサイトのファイルを開きます。スプレッドシートやフォームなどのようにGoogleドライブで動作するアプリの1つという扱いに変わりました。

デザインに関してはテキストや画像を配置することと、Googleのコンテンツを埋め込むことしかできません。現行のはコードを埋め込むことができたのでかなりデザインの自由度が無くなってしまいました。基本的には用意された部品をペタペタ貼り付けていくだけになります。


一番困ったのは独自ドメインが割り当てることができないことです(現行のは可能)。名刺に「https://sites.google.com/smallserver.jp/corporate」などと長いURLは書けないので、URL転送でカバーするしかありません。

検索結果にはこんな感じで表示されます。「Google Sites」と必ず表示されるのがイマイチなんですが消せません。

各ページに自動的に余計なフッダーが入ってしまいます。また、不正行為の報告ボタンも消せません。そもそもヘッダーやフッダーは無い為、「Copyright」など全ページに入れたい文言は手作業で追加しないといけないのが不便です。

改善された点

  • 操作がシンプルでわかりやすくなった
  • デザインが良くなった(細かい変更はできないけど)
  • レスポンシブ対応でスマホでもキレイに表示されるようになった

改善されていない点

  • デザインの自由度がない。
  • 独自ドメインが利用できない。現行のはできるのに。
  • スマホから更新できない。
  • 余計な表示が多い。

まとめ

不満ばかり挙げてしまいましたが、操作がシンプルになって使いやすくなった気はします。企業サイトやポータルサイトを立ち上げるにはとても良い仕組みです。現行のGoogleサイトでは重宝していました。今後のアップデートに期待したいと思います。。

関連記事

カテゴリー