ひとり社内SEと情シスを応援します

無料でSSL証明書を発行する

なんとSSL証明書が無料で発行できるようになった。
ウワサの「Let’s Encrypt」というやつ。

以下、Debian系Linuxでの設定方法のメモ。
# sudo su
# cd /opt
# git clone https://github.com/letsencrypt/letsencrypt /opt/letsencrypt
# cd /opt/letsencrypt
# ./letsencrypt-auto –apache -d shanai-se.net
ここでインストールのウィザードが起動するので、画面に従って入力。

インストールが完了すると、
/etc/apache2/sites-available/shanai-se.net.conf から、自動的に 443ポート用のshanai-se.net-le-ssl.conf が作成される。

無料なのだが、利用期間が3か月と短いので、更新するスクリプトをダウンロードする。
# curl -L -o /usr/local/sbin/le-renew http://do.co/le-renew
# chmod +x /usr/local/sbin/le-renew

これをcronに設定する。
# crontab -e
次の行を追加する。この例だと毎日1時半に更新がかかる。
03 1 * * 1 /usr/local/sbin/le-renew shanai-se.net >> /var/log/le-renew.log

これで当サイトもhttpsで表示できるようになりました。

http://shanai-se.net/

関連記事

カテゴリー