ひとり社内SEと情シスを応援します

社内SEになったら目指すこと

ひとり社内SEになってしまったら、日々の仕事に忙殺されてしまい、先の事を考える暇なんてあまり無い。

社内SEの仕事のメインは社内のありとあらゆるITの面倒を見ることなんで、それがうまく機能していれば上から文句を言われることは無いだろう。しかしそんな受け身な社内SEでいいのだろうか?社内SEとして成長するためのコツについて書いて見る。

運用を変えて見る

手順書を見て行うようなメンテナンス作業は時間が短縮できるそうなら積極的に自動化してみよう。

アウトソースを検討してみる

PCのキッティングやサーバの監視など、自分でできるけど台数が増えると困る作業については、会社が大きくなってきた場合、ひとりでやっていたらいつか破綻する。

そうならないためにも業者を探して見積を出してみよう。費用を出してくれるかは会社次第だが、ひとり社内SEとしてはもっと他の業務に注力すべきであるので、チャンスがあればアウトソース化できるよう準備しておきたい。

関連記事

カテゴリー