ひとり社内SEと情シスを応援します

カテゴリー:インフラ

ひかり電話ルータにGXP1620を接続

ひかり電話ルータにGRANDSTREAM製のIP電話機 GXP1620を接続し、外線と内線の発着信ができるようにします。ひかり電話ルータとGXP1620の設定についてはすべてブラウザから行っていきます用意するものIP電話機 …

詳細を見る

家庭用と業務用の無線LANの違い

家庭用と業務用の無線LANアクセスポイントの違いについて考える。家庭用と業務用の違い接続台数が増えたときに速度が落ちにくい点にある。家庭用も業務用も電波としては同じ規格であることから、1台しか接続しない場合には速度的…

詳細を見る

LANのループ対策

同じハブにLANケーブルの両端を差し込んだり、複数のハブを介してもループする形にすると、行き場のないパケットがぐるぐる回ってネットワークがダウンします。試しに自宅でやって見てください。ループさせるとみるみるネットワークが遅くなり、最…

詳細を見る

有線LANが安定しない場合はLANケーブルを取り替えてみる

ある日突然、ネットワークのリンクが上がったり下がったり、もしくはpingを打つと遅延が1000ms台。ネットワークの何かがおかしい。サーバやスイッチの原因もあるものの、LANケーブルを疑うのもいいかもしれません。&n…

詳細を見る

LANケーブルは自作しないほうがいい

LANケーブルってツメが折れることがよくある。通常ツメが折れたらゴミ箱行きですが、捨てるのがもったいなくて、工具と先っぽのコネクタを買ってきて復活!いやーエコですな。しかし、所詮素人が作ったもの。…

詳細を見る

L2スイッチとL3スイッチの違い

L2スイッチとはいわゆるハブのことです。LANポートが足りないときに使います。業務用のL2スイッチではポートごとにネットワーク(ここではIPアドレスの振り方)を分割することができます。具体的にはVLANというグループを作り、…

詳細を見る

L2スイッチとスイッチングハブの違い

スイッチングハブは、192.168.0.xxx など同一のネットワークの中でのデータをやりとりするのに使います。オフィスの島ハブとか、ポートが足りない時に使います。L2スイッチはスイッチングハブの機能に加えて、VLANが利用できるも…

詳細を見る