ひとり社内SEと情シスを応援します

PCは予備を用意しておく

車を車検に出すときは台車を貸してくれることが多い。

PCだって毎日使っていたらいつか故障する。修理には数日かかるが、どのメーカーの保証サービスでも代替機を貸してくれるサービスは聞いたことがない。

このため、業務で利用するPCは、不測の事態に備えて、メーカーの保証サービスに加えて予備機を用意しておくことをお勧めする。

そもそも代替機を貸してくれたところで、キッティングしないことには使えないため、整備済みのPCを抱えておけば不測の事態に対応できるようになる。

用意する予備機は最新機種である必要はなく、余りのPCで十分だ。低スペックでも構わないが、ちゃんと業務で利用できるよう整備しておく必要がある。例えば数か月利用していないPCを久しぶりに立ち上げたら、各種アップデートが動きだしてしまう。予備機が必要なときに起動しても数時間遅くて使えないだろう。このために月に1回程度は定期的に電源を入れてメンテナンスを行う必要がある。

関連記事

カテゴリー